「自分たちらしさを大切にしたオリジナル結婚式がしたいけれど、まず何から始めればよいかわからない・・・」
Garland Fair にいらして下さったカップルが必ずおっしゃることです。

以前はまず、結婚が決まると、とても厚みのある有名なウエデイング雑誌を購入し、ページをめくって気にいった会場数件をリストアップし、その会場のウエデイングフェアに出向いて会場を決めるカップルがほとんどでした。
カップルはその会場でウエデイングプランナーとお話しし、会場もそのプランナーさんの人柄も両方気に入って「ここにしよう!」と決めるわけです。しかし、多くの会場は最初にお話しして成約までを行うプランナーと、その後、当日までを担当するプランナーが異なる場合が殆どで、「最初に説明してくれたプランナーさんがとても良い人だったのに、残念だった・・・」なんてこともよくある話です。
これは大手の有名会場では一日に何件ものお客様の挙式披露宴を効率的にこなすためには、仕方のないことなんですね。

そしてもう一つ、やはり一日に何件ものウエデイングを行う会場では、ある程度、形にはまったウエデイングになることが多いです。
もちろんお客様のご希望を精一杯かなえてくれようとするプランナーさんの気持ちには変わりはないのですが、次のカップルの挙式が控えているので無理だったり、装飾にも限界があったり・・・ということがあるんです。

オリジナルウェデイング

欧米のホテルには専属のプランナーさんがいないのが通常です。
結婚が決まったお二人はまず、自分たちの夢をかなえてくれる最良のプランナーと契約し、そのプランナーが会場選びから全て、当日までをサポートします。会場との交渉や、ドレス選び、引き出物選びなどすべてお二人の立場になってサポートしてくれるわけです。
もちろんお二人らしさを最大限に生かすコンセプトに沿った会場装飾などもそのプランナーさんの懇意にしているフローリストなどの力を駆使して、最高の形に仕上げてくれます。
どこの会場にも属していないフリーな立場だからこそ、自由な発想のウエデイングが創り上げられるんですね!

Garland Fair は まさにその欧米スタイルでお客様とのウエデイングを創り上げています。
専属の会場には属していませんが、もちろん横浜・東京エリアでウエデイングのあげられるたくさんの場所とお取引があります。
その中からお二人にピッタリの会場を選ぶことも、あるいはお二人がどうしてもここで行いたいという場所に直接交渉することも可能です。今までお話しさせていただいたほとんどのレストランなどの会場さんは、お二人の夢を叶えるお手伝いができるならと、快く引き受けてくださっています。
レストラン以外でもマリーナでパーティーをしてゲストとみんなでクルージングを楽しんだり、バーベキューしながらのカジュアルでアットホームなパーティーにしたり、本格的に神社で挙式をして山手の隠れ家一軒屋レストランを借り切ってのパーティーをしたりと、自由な組み合わせが可能です。まさにフリーのウエデイングプランナーの腕の見せどころ!!
いろいろなご提案をしてオリジナル結婚式を一緒に作っていきますから、ご安心くださいね。

 

お問い合せ